西日本で人気の道の駅

西日本の道の駅は、東日本の道の駅と違い、基本的に積雪の影響を考えなくてよいため、年中オープンしている道の駅がほとんどです。ただし、各観光名所に合わせたイベントなどを楽しむためには、道の駅それぞれの地域性を知っておかないと楽しみ方が限定されてしまうので、事前に確認しておくとよいでしょう。

人気のある道の駅としては、滋賀県にある道の駅「しんあさひ風車村」では、琵琶湖沿岸の景色のよいロケーションに位置しており、風車など一風変わった景色を楽しめることで、観光スポットとして知られています。近隣にはキャンプ場も併設されているため、夏に訪れれば、家族で旅のよい思い出作りが出来るはずです。

また、大分県の道の駅「原尻の滝」は、大自然が織りなすダイナミックな自然の風景を十二分に楽しめる環境が素晴らしい観光スポットになっており、ツアーなどでも立ち寄ることがある場所として知られています。福岡県の「おおとう桜街道」では、2010年に開業した、比較的道の駅としては新しい施設で、温泉やゴーカートなどのアトラクションもそろっているため、子供から大人までが楽しめる、総合施設となっていることから、非常に人気の高い施設になっています。

FX