チェーンの種類

冬場の道路というのは雪が積もったり、凍ったりして自動車にとってはとても危険な場所になっています。
何も対策せずに走ってしまうとスリップなどをして事故につながってしまうことがあるのです。
そこで、そういった事故を起こさないために今活躍しているのがチェーンの存在です。
よく車のタイヤにチェーンを巻いているのを見かけると思いますが、実はあれにはしっかりと意味があるのです。

あのチェーンはスリップなどをしないように作られており、あのチェーンを装着するだけでも走りというのはかなり変わってくるのです。
実はチェーンにも種類があるというのを知っていましたか?
車のタイヤのチェーンには2種類あり、金属チェーンと非金属チェーンとなっています。
これらは特徴があり、金属チェーンは安価で凍結路に強く収納がしやすいという特徴があります。
非金属チェーンの場合は走り心地がよく雪道や凍結路などでもしっかりと走ることができるという特徴があるのです。

それぞれメリットやデメリットが違うのでそれぞれ好みによって変えることができます。
タイヤのサイズなどによってもチェーンは変わってくるので、雪道に運転する際にはしっかりとチェーンを用意しておきましょう。

FX