トラブルはクルマにつきものですが、今はそのトラブルもずいぶんとなくなってきました。その背景には機械のテクノロジーが発展してきたことによって、クルマにかんしてもどんどんテクノロジーが進化してきたことによります。なので、今はとくにメンテナンスをしなくても、定期点検や車検のときなどにディーラーなどにクルマをあずけてメンテナンスをしてもらうだけで、長くクルマに乗れる時代になったのはとても喜ばしいことです。しかし、古いクルマ、長い距離を良く走るドライバーになると話はべつで、タイヤやオイルの劣化も早くなってしまいます。それから長い距離を走ると言うことはそれだけクルマがよごれやすくなってしまうと言うことにもつながりますので、あまりにも汚いクルマであるとまわりの視線が気になるのもあります。これらのことから、タイヤや洗車用品、エンジンオイルなどがドライブにあると便利なグッズとして重宝されることがあります。もしドライブの途中でエンジントラブルが発生して、それがオイルのせいだったと言うこともあります。また擦り減ったタイヤで無理にドライブをした結果、事故を起こしてしまったと言うこともありますので、定期的なチェックは大切です。

FX